フィンペシア(finpecia)ならHouyudouが最安値

朋友堂(houyudou)はフィンペシア(finpecia)の最安値に挑戦中

フィンペシア(finpecia)を購入する

フィンペシア購入手続き

フィンペシア(finpecia)について

フィンペシア(Finpecia)という新しいタイプの薄毛治療薬が話題となっています。 フィンペシアはインドの大手製薬メーカー・シプラ社(Cipla Limited)が開発した男性型脱毛症(AGA)に有効な治療薬で、他の有効で有名な薄毛治療薬と同様、フィナステリドが主成分となっています。

フィナステリドは前立腺肥大の治療に用いられていた成分ですが、副作用として薄毛の進行が抑えられた、育毛・発毛効果が見られたために薄毛治療にも用いられるようになった成分です。 シプラ社が発売した新タイプのフィンペシアは、キリンイエトーフリーという大きな特徴が備わりました。

キリンイエローというのは着色料の一種で、多くの治療薬に含まれているものです。 けれども新タイプのフィンペシアはキリンイエローを一切含まないキリンイエローフリーを採用しましたので、さらに治療薬を安心して服用できるという魅力がついたのです。

今回ご紹介しているフィンペシアは1箱に100錠のフィンペシアが入っていますので、3カ月以上は服用できるまとめ買いにオススメのタイプです。 フィナステリドを含む薄毛治療薬は即効性があるわけではなく、長く服用することがポイントとなっています。 最低でも半年は服用することが十分な効果を得るためのポイントなので、医師とも相談しながら自己判断で途中で服用を辞めず、長期間服用していきましょう。

軽度の副作用として性欲減退や精子量減少、EDなどが挙げられますが服用していくうちに改善したり軽度であることが多いので、特に心配は要らないでしょう。 ただし具合の悪化や日常生活に支障ができるほどの副作用が認められた場合にはすぐに医師に相談しましょう。

フィンペシアは1日1回服用します。 症状によって摂取量は異なりますので医師への相談が必要ですが、上限は1mgとなっています。 過剰摂取とならないよう安全な用法用量を守りましょう。 また女性が飲んでも効果は得られませんし、女性や子供の服用は禁止されています。 また妊娠期間中・授乳期間中の女性は錠剤に触れるのも厳禁となっています。 皮膚からフィナステリドが吸収されて胎児や乳幼児に悪影響を与える可能性が高まりますので、取り扱いには十分に注意しましょう。

また、フィンペシアを服用している男性の献血も、妊婦への輸血が懸念されますので献血はしないでください。 これらの注意事項を守りながら用法用量を守ってフィンペシアを服用することで、薄毛の悩みが改善されていくでしょう。