プロスカー(proscar)ならHouyudouが最安値

朋友堂(houyudou)はプロスカー(proscar)の最安値に挑戦中

プロスカー(proscar)を購入する

プロスカー購入手続き

プロスカー(proscar)について

プロスカー(Proscar)はMerck S&Dというアメリカのメーカーから発売されている男性型脱毛症(AGA)及び前立腺肥大症に有効な治療薬です。 男性型脱毛症(AGA)や前立腺肥大症の治療においてフィナステリドという有効成分が有名で有効だと言われていますが、プロスカーもフィナステリドを主成分とした治療薬となります。

男性型脱毛症や前立腺肥大症の治療薬としてプロペシアというお薬が有名ですが、プロスカーはプロペシアの濃度が5倍もあり、それだけ効き目が強いと言われているお薬になります。 男性特有の症状である前立腺肥大症は発症すると尿異常があらわれます。 尿量の変化や頻尿や残尿感、尿意切迫感や尿性低下など日常生活に支障をきたしかねない症状が現れるようになります。 特に中高年の男性に多く発症する症状で、80代男性になると90%以上の男性が発症すると言われています。

男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼという酵素の影響を受けてジヒドロテストステロンに変換されて前立腺の肥大を招くと言われています。 プロスカーを服用することで5αリダクターゼが抑制されますので前立腺肥大の自称上を抑えることが可能となります。

男性型脱毛症にもやはり男性ホルモンが関係していますが、もともとフィナステリドを前立腺肥大の治療に用いていたところ、副作用として薄毛・抜け毛の改善や育毛・発毛効果が表れたので、薄毛治療にも用いられるようになりました。 プロスカーは日本でもその効果が認められているお薬で入手は可能ですが、健康保険は適用外となっています。

しかし他の治療薬よりも効果が大きいと言われていますので、今まで他の薄毛治療薬で効果が感じられなかったという男性は、プロスカーも試してみるといいでしょう。 プロスカーは男性専用で女性や子供、妊婦さんは触れることも禁じられているお薬ですので、取り扱いには十分注意しましょう。

また、プロスカーを服用中の男性は献血もしてはいけませんので、覚えておきましょう。 過剰摂取や併用禁忌薬、持病の悪化なども可能性がありますので、安全に服用するためにも事前にプロスカーの服用を医師に相談するようにしましょう。 プロスカーの副作用として勃起不全・EDや性欲の減少などが挙げられますが、慣れていくうちに副作用が軽減されたり改善されることが多いと言われています。 それ以外の明らかな異常が出た場合にはすぐに医師に診察してもらいましょう。