ジェビトラ(zhewitra)ならHouyudouが最安値

朋友堂(houyudou)はジェビトラ(zhewitra)の最安値に挑戦中

ジェビトラ(zhewitra)を購入する

ジェビトラ購入手続き

ジェビトラ(zhewitra)について

 Zhewitra(ジェビトラ)は、インドのサンライズレメディ社が開発した勃起不全のED治療薬で、有名なレビトラと同一成分を配合したジェネリック医薬品です。 Zhewitra(ジェビトラ)を服用することで、pde-5(ホスホジエステラーゼ)という酵素の働きを阻害します。このpde-5酵素は、勃起継続を妨げる作用がありますので、この酵素の働きを阻害すると、陰茎への血流量が増加され、勃起を促し、その維持も出来るのです。性的刺激がないと勃起には至らないので、服用後でも性行為以外は日常の生活を問題なく送れます。 同じED治療薬でも飲食の影響を受けてしまい、服用のタイミングに悩まされる製品もありますが、このZhewitra(ジェビトラ)は、飲食の影響を受けずに服用できるED治療薬です。 この手軽さと、ジェネリック医薬品ならではの安心(レビトラと同じ効能、安全性)感、価格の安さで人気が高まっている商品です。

 Zhewitra(ジェビトラ)の主成分のバルデナフィルは水溶性なので、空腹時に使用するとより効果が高く、効果は約15分程で現れるという結果があります。少なくとも性行為の約30分前に、水またはぬるま湯で服用しますと効果的です。 Zhewitra(ジェビトラ)は規格量が3タイプあり、持続時間個々で異なります。20mg錠では10時間、40mg錠では12時間、60mg錠では16時間の効果が期待出来るという報告です。 1日1回の服用最大量を60mgとなっていますので、それ以上の服用はお止め下さい。 服用間隔は24時間以上空ける必要があります。 個人の状態によって服用量が異なりますので、まずは専門医にご相談して下さい。

 ニトログリセリン、硝酸イソソルビド、ニコランジルなどの硝酸剤との併用は禁忌です。併用しますと、急激な血圧低下を起こし、ショック症状に陥る場合もあります。グレープフルーツ(ジュースを含む)の成分は、本剤との相互作用があり、薬の吸収を高めてしまうのでお控え下さい。 本剤は血管拡張作用もあるので、脳血管疾患、心筋梗塞等の方の服用も禁止されています。

頭痛、火照り、吐き気、動悸、鼻閉感などの症状が報告されています。